上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひょんなことからプレイしてみましたネコっかわいがり!

絵と声に惹かれてやったというのが本音なわけですが。

あとし・ふぉんのアルバムの収録曲の影響もあるかな。


それでは私的(中略)レビューいってみますー。





重ぉ!?



↑クリア語第一声コレ。

何というか,ネコっかわいがり!という可愛らしいタイトルに騙された感がひしひしと。
公式のストーリーとかキャラ説明は本当にさわりでした。
つーか触れてもいないしね。
これじゃ評判聞かないわけだ。

かといって全然駄作なんてことはなく,むしろ隠れた名作。
よくあるただ絵がいい+実用性がある程度の作品と一緒にしたら神罰が・・・むしろ神威の押し売りにあうほどです。

それぞれの個別EDを終えた後のトゥルーシナリオ。
前半の明るい話から一転して一気に落とされます。
でもこの話書いたライターの人に最大限の賞賛を。

まぁトゥルー終わったあとに個別EDのその後を考えるといたたまれない気持ちになります。

というか,このトゥルーの後日談が同人であったそうなのですが,Web版も公開されてたので早速読んでみたところ・・・
あー・・・何と言うか・・・
今まであったただのご都合主義のゲームが少し駄作に思えてきた。


んで音楽。
通常BGMは雰囲気には合ってますけど特別心に残ったものはないかな,と。
OPはj実際にプレイしてから聴くと心に残る感じ。作品の雰囲気がでてるなー,と。
しかしEDの破壊力は凄まじいです。
普通に聴いただけだとリズム感のあるいい曲だなーって感じでしょうけどプレイ後(シナリオラスト)に聴くと歌詞の重さが理解できてぐっと来ます。

と,極力ネタバレしないようにしたけどトゥルーの存在だけで十分ネタバレじゃね?な感じのネコかわレビュー。

総合点数は90点
内容は申し分ないのに,全体的な短さが気になったためにポイントダウン。
前半唐突にシーンが変わったりと,少し置いてきぼり感があったあたり。

でもネコミミ発情アドベンチャーという萌えゲーに偽装された名作だと思うので是非やってみることを薦める。

あ,でもまったりほのぼのシナリオを期待してる人はやらない方がいいかも。
って完全にそういう人向けにしか見えませんけどね。


今日のBGM:Sweet outbreak(Rita)

Red以来久しぶりに歌詞をかみしめて聴いた・・・
ってどっちも同じ系列の会社のだしNE。
今後チェックしていこう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taskmk2.blog34.fc2.com/tb.php/306-f13cc874
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。